二月第三週

一週間前は雪が降って寒かったが、今週に入って日本列島南に大きな高気圧が居座り、南からの強い暖気が流れ込んで、全国的に3月から4月の陽気となった。冬の寒さの中でたまに暖かい日があると、動き易くもあり有難いものだが、この真冬の時期に極端に暖かい…

梅ふふむ/Excel

<梅ふふむ> 二月になって4日に立春を迎えた。「立春」と聞くと周りはまだ冬の寒さではあるが、これから訪れる春麗らがそこまで来ているようで心がウキウキする。 当地は、立春の4日が生憎の雨で、翌5日は雪が降り、その後2~3日ぐずついた天気だったが、9…

 ラブストーリー

「年甲斐も無く」とか「いい年をして」と笑われそうだが、私は「ラブストーリー」が好きである。映画やドラマはそれが公開された時とか放送されたと時には見ていないが、CSで再放送されたものを録画して見ている。 「ラブストーリー」の中でも、胸がキュンと…

'24年初場所の朝之山

昨年最後の九州場所は、場所前の稽古で痛めたふくらはぎの怪我で初日から7日目まで休場した。中日8日目から出場して、4勝4敗7休となり、東前頭筆頭から西前頭7枚目まで番付を下げた。 昨年末、九州場所が終わって足の治療に専念したが完治までには至らず、年…

1月半ば

1月も半ばとなって正月気分もほぼ抜けた。元日の能登半島地震の復旧がはかどらず、いまだに停電、断水が続いている所も多く、被災された方々は、寒く不便で辛い生活を余儀なくされている。心よりお見舞い申し上げます。 暦でも1月20日から「大寒」に入り一年…

旅の計画

年が明けて、今年の目標の一つに旅行を掲げておられる方も多いと思う。 私も若いころから「旅」は好きで、始めて訪れる土地の風景や人々に接することは、自分にとって非常に良い刺激となり、私の好奇心を満たしてくれた。 今年も年頭に当たり、今年の旅は何…

令和6年正月

写真ACより らなんらなん さんの作品 明けましておめでとうございます! 今年最初のブログです。本年も、お手すきの折にでもお立ち寄り頂ければ幸いです。 よろしくお願い致します。 さて今年は年明け早々、元日の「能登半島地震」二日の「「羽田空港での飛…

令和5年最後のブログ

師走に入ってからの本ブログの書き出しは、毎回同じような文章で気が引けるが、今年の暮れも押し迫った。 街はクリスマスや歳末の買い物客で賑わい、夜になるとイルミネーションが点灯し、今年から解禁された忘年会で盛り場の人出も増えているようだ。インバ…

師走のある日

師走も半ば(なかば)が過ぎ、家の整理、掃除の類(たぐい)はまだ何もやっていない。掃除以外にも、新年用の買い物とか年賀状作りとか暮れにやっておくことが色々あるが、今年はそれに運転免許証の更新手続きが加わった。 やることがあるのにテニスや卓球で…

師走第二週

今年も私の嫌いな師走が到来した。グータラな私には、年末の大掃除や正月準備で大忙しするのが嫌でこの時期は気が重い。いつも大掃除などは年末ギリギリまでしないので、師走も前半はだらだらと過ごしている。 今回は、師走第二週の日々を綴ることとする。 1…

忘年会

今年も12月に入り、余すところ一ヶ月となった。時の過ぎるのはいつでも同じはずなのに、年を重ねるごとに感覚的には早くなる。 忘年会の時期となった。コロナ禍で三年間忘年会などの宴会は自粛されてきたが、今年は規制が解除されたので、4年振りに忘年会を…

'23年九州場所の朝之山

秋場所の朝之山の番付は西の前頭二枚目で、成績は9勝6敗だった。これを受けた九州場所の番付は、小結に二つ空きができたが、勝ち星が一つ足らず、三役昇進はならず、北勝富士、阿炎に小結の座を譲り、東の前頭筆頭に甘んじることになった。 この番付だと、九…

立冬の頃

今年夏の猛暑の余韻で9月、10月も高めの気温の日が続いたが、11月7日には東京で最高気温が27.5℃となり、100年振りの記録更新となった。11月になってもこんなに暑い日が到来したことに驚いた。 翌8日は立冬で、さすがに気温は平年並み近くに下がり、10日の金…

北信濃行き当たりばっ旅 2

前回の続きです。一日目は、木曽の開田高原から野麦峠を通って松本に出て、一泊しました。 <二日目、10月31日(火)> 6:30 朝食、バイキング式で、焼き魚、ミートボール、スクランブルエッグ、ひじき豆、サラダ、とろろ芋等々のメニューを選択する。ここ…

北信濃行き当たりばっ旅 1

我儘なことではあるが、平凡な日常の毎日に飽きてきて、非日常の旅に出て、気分を一新したくなった。旅は二泊三日、旅での自由度が優れる車によるドライブとし、行き先は北信濃方面とした。 初日は、木曽の開田高原をめざし、野麦峠経由で松本に出て一泊、二…

霜降の頃

10月24日は二十四節気の「霜降」で、当地ではまだ初霜の知らせは無いものの、朝晩の冷え込みが厳しくなった。陽も短くなって、秋の日暮れは「つるべ落とし」だと実感するようになってきた。 写真ACより akanta さんの作品 1.霜降の頃の朝 午前の予定が無い日…

谷村新司さん

10月16日のニュースで谷村新司さんの訃報が流れた。今年3月に急性腸炎の手術をして、6月から予定していたアリスの全国ツアーを来年に延期、年内は治療に専念すると伝えられていた。ツアーを果たせないままお亡くなりなった。本人はさぞかし無念だっただろう…

秋の訪れ

今年の夏の異常な暑さも終わりを告げて、10月になって漸く(ようやく)秋らしい気候となった。 女心(男心?)と秋の空の文句のように、晴れや雨の日が短い周期で交互に変わり、晴れの日は湿度も乾燥して秋晴れの気持の良い日が多い。 涼しくなると、着るも…

10月になって

今年の異常に暑かった夏と、厳しい残暑が続いた9月が終わり、10月に入ってようやく最高気温も30℃を下回るようになり、過ごし易くなった。 9月20日の彼岸の入りにお墓参り行ったのだが、その日の昼には気温が34℃となり、盛夏のお盆と同じように大量の汗をかい…

歌のない歌謡曲/遠藤康子さん

テレビ、ラジオの番組は、3月とともに9月は翌月からの新番組に備えて終了することが多々ある。私が毎朝聞いているTBSラジオ「森本毅郎スタンバイ」の中の、「歌のない歌謡曲」というコーナーも9月29日(金)を以て(もって)終了した。 このコーナーの歴史は…

'23年秋場所の朝之山

7月の名古屋場所で、朝之山は7日目の豊昇龍戦で左腕二頭筋部分断裂(全治4週間)の負傷を負い4日間休場した。12日目に再出場し4連勝して千秋楽に8勝4敗3休とし、勝ち越した。これにより、秋場所の番付を前頭4枚目から2枚目まで上げた。 名古屋場所で再出場し…

9月第3週

それにしても今年の夏は暑い。暦は9月の半ばになったが、連日30℃以上の真夏日の残暑が続いている。朝晩はほんの僅かではあるが、涼しく感じることもあるが、陽が上が ると真夏の暑さだ。 「暑い!暑い!」と言いながらも、今の処お陰様で体調も崩すことなく…

秋の初めの二題

2年前の夏の終わりに「夏の終わりの二題」と題して投稿しましたが、今回は「秋の初めの二題」です。 <重陽後一日> 9月9日は「重陽の節句」だ。陰陽道では、奇数は「陽」偶数は「陰」を示し「陽」は縁起の良い数とされ、中国では「陽」の重なる日は、祝いの…

処暑のころ

二十四節気では、今年の「処暑」は8月23日で、次の「白露(9月8日)」までの15日間くらいを「処暑のころ」と言うらしい。「処」には「止まる」という意味があり、暑さも一段落し、朝晩は涼しさのある風が吹き始めるころということだ。 ところが、今年の夏は…

ねこねこ兄妹 2

前回に続いて「ねこねこ兄妹」の動画について綴ります。 ねこねこ兄妹の動画より ハーモニーの美しい曲と言えば、古いところでは、シモンズの「恋人もいないのに」ベッツイ&クリスの「白い色は恋人の色」が思い浮かぶ。 男女のデュオでは、トワ・エ・の「誰…

ねこねこ兄妹 1

テレビが壊れたこともあって、ネットサーフィン(特にYou tube)をする機会が多くなった。そこで出会ったのが、「ねこねこ兄妹」だ。兄妹が昭和、平成、令和のJポップス、歌謡曲の名曲をハーモニーを付けたデュエットで歌う動画だ。「そこまでハモるか!」…

家電トラブル

近年、夏になると「今年の夏は異常な暑さで・・」と語っていたが、今年もご多分に漏れず異常な暑さが続いている。 暦では「大暑」が過ぎて、8月8日に「立秋」を迎えた。まだまだ暑くて秋の気配は全く感じられないが、それでも猛暑日の続いた先週に比べると、…

花火

新型コロナが5類に移行して、3年間中止になっていた全国各地の行事が4年ぶりに復活しているところが多い。この夏は、花火大会も各地で開催され始め、3年間待ちわびた見物客で賑わい、7月末に開催された「隅田川花火」には、100万人以上の客が集まったという…

大暑

私の住んでいる関東地方は、先週土曜日の22日に梅雨が明けた。その翌23日から8月7日迄は、二十四節気の「大暑」だ。暦通り夏の暑さが本格的になり、連日厳しい暑さが続いている。 近年、全国的に地球温暖化の影響か35℃以上の猛暑日が頻繁に発生するようにな…

’23年名古屋場所の朝之山

5月の夏場所で、12勝3敗と好成績をあげた朝之山は、番付を10番上げて東前頭4枚目まで昇進した。この位置だと、横綱、大関、関脇以下の三役には総当たりになると思われる。大関復帰を目標に、今年中には三役を目指す朝之山にとっては、絶好のポジションだ。 …